【HKT48】新曲の選抜発表!松岡はなまさかの単独センター大抜擢!感想ツイッターまとめ

      2016/09/28

HKT48

はい、7月12日のHKT48の全国ツアーの福岡サンパレスで行われた福岡公演2日目に色々なサプライズな発表があったのですが、この記事では1番驚いたある1点に絞って書く事に決めてる☆hiroking☆です。

スポンサーリンク

それはコンサートの終盤、一番最後のサプライズでした。

HKT48の8枚目のシングルの選抜発表です。しかも最近では恒例となったメンバーもこの場でファンと共に同時に知るヤバいパターンのやつです。(笑)

 

選抜メンバーの列記はこの後貼るツイッターのみなさんにお任せして(おい)とりあえず最後に呼ばれたメンバーがヤバかったのです。

 

このブログでも以前取り上げたドラフト2期生の松岡はなさんがまさかの単独センター大抜擢です!

何という事でしょう!(ビフォアーアフターのナレーション風に・笑)

 

ちなみに以前にあげた松岡はなさんの記事はこちら↓

【HKT48】ドラフト2期生最速の選抜抜擢、松岡はなが見事速報98位!経歴を動画でご紹介!

 

もうですね?この松岡はなさん以外にも今回の選抜発表には色んなドラマが詰まっていて、それはこれから貼るみなさんのツイッターの声に凝縮されてるのでとりあえずご覧下さい。

 

では行ってみましょう!

スポンサーリンク

HKT48の8枚目シングル選抜メンバー発表のツイッター感想まとめ

今回の選抜メンバーに対する個人的感想

え~、冒頭でも言いましたが本当にこのシングルの選抜発表ってやつはどんな時も物語が詰まっていて色んな涙で彩られます。

 

まずは今回初選抜の2人のメンバーから。2人とも2期生のメンバーです。

 

1人目は井上由莉耶さん、高校2年生、なったばかりの17歳。いや~、めでたい!

 

HKTファン以外の方には誰?っていうぐらいの正直知名度は低いメンバーではありますが、その予兆はちゃんとありました。

この間の総選挙では速報でまさかの25位というロケットスタート。最終結果でも48位というゲンのいい数字で見事初ランクイン。でもこれにはちゃんと理由があるんです。

井上由莉耶さんは小顔でスタイル抜群、端正な顔立ち(14歳の頃から大人びた雰囲気が話題になってました)でルックスもいいだけじゃなくパフォーマンスもかなり高い評価を受けてましたが性格上前に出るのが苦手でMCが不得意。ずっと地味な印象だったのを自分で打破するべくSNSをずっと頑張って来ました。

ファンの間で有名なのが『制服寄り道コレクション』。お母さんがカメラマンとなり、自分のぐぐたす(Google+)に自主企画でシリーズ化しファンの為に写真をたくさんアップするんですがそのクオリティーがハンパないんです!ぜひ一度見てみて下さい。多分初めて見た人はびっくりします、お母さんのカメラマンスキルに。(笑)

お母さんは絶対写真の事をちゃんとかじっていてプロ?っていうぐらいの出来栄えなんです。構図やアングル、背景の入れ込み具合とかとても素人とは思えない。(笑)

その他にも『HKT48の迷宮のラビリンス』っていう公式ソーシャルゲームでの頑張りとか、シャレにならないぐらいのお金持ちのお嬢様だったりとか言いたい事は山ほどあるんですがちょっとキリがないので別の機会に譲りますね?(笑)

とにかく2年ぐらい前から注目していたので個人的にとても嬉しいです。”由莉耶姉さん”(ファンの間での通称です、本人はイマイチらしんですが・笑)、ホントにおめでとう!

 

そして2人目は田中優香さん。愛称はゆうたん。こちらは高校1年生、なったばかりの16歳。これもホントおめでたい!

 

AKB48の方では『たぬきキャラ』に対してみんな前向きじゃないのに対し、このコは自分から『たぬきになりたい』と公言してるあのフレッシュレモンを彷彿とさせる(笑)自他ともに認める『たぬきキャラ』!垂れ目の笑顔がとってもカワイイんです。

そして彼女はずっと長い間『博多の最終兵器』と呼ばれて来ました。誰にも負けない武器を持っていると。ここではとてもそれが何かと言う事は言えませんので自粛させて頂きます。(え?)だって16歳になったばかりですよ?(苦笑)

 

嘘みたいな話ですがアホなHKTファンは何と3年前からずーっとこの武器の事を言っていました。ファンやメンバーの間でも有名なその合言葉は『ゆうたんのゆうたん』です。書いてて嫌になるぐらい恥かしいです。(笑)

2年前から『あと2年の我慢だ!2年経ったら無双になるから!』って言われてました。14のコに対して何言ってるんだ?って思ってましたが、ついにその時が来たのです。

HKTファンが待ちに待った彼女の16歳の誕生日が。ある事がこの年齢をもって解禁になるからです。

ここまで書いてまあ想像は大体ついてるとは思いますが、直接恥ずかしい言葉を使わなくてもイイ言い回しを今見つけました。(笑)彼女の武器とはズバリ『グラビア力(りょく)』です。

事実、16歳になった途端田中優香さんにジャンジャングラビア仕事が舞い込んで来ました。『ヤングアニマル』ではまったくの無名な存在なのにもう表紙と巻頭グラビアを飾りました。今から雑誌の露出が凄い事になりそうです。そして今ファンの間で言われてるのはまだなったばかりの16歳なのにグループ300人の中で『最強のグラビア力』らしいです、そりゃ運営も推しますよね?しかもダンスも巧くてパフォーマンス力も高いんです。

このチャンスでどこまで飛躍できるかが大注目ですね?

 

あとは渕上舞さんや神志那結衣さんが総選挙の結果を受けて選抜に見事踏みとどまったり、やっぱり総選挙の結果を受けて本村碧唯さんが前回初めての選抜落ちから見事選抜復帰とボーダーライン上のメンバーの物語もたくさんあります。

その反面今回で選抜落ちしてしまった坂口理子さんの立派過ぎる強がりMAXのぐぐたすとか、総選挙42位ランクインも選抜落ちした悔しさMAXのぐぐたすの冨吉明日香さんとか。ツイッターから飛んでいけるのでぜひ見て頂けたらと思います。胸が苦しくなりますが誰かが入れば誰かが落ちる。どうしようもないんですね?ただちゃんとまたチャンスは来るので腐らずに頑張って欲しいです。

 

ドラフト生最速単独センター松岡はな誕生!

さてここに辿り着くまで随分長くなってしまいましたがやっとこの記事の本題です。(長いよ)

 

まさかここまでのスピード出世を果たすとは…。初選抜の時にタイトルにドラフト2期生最速と入れたんですが今回はその『2期生』の文字が外れてます。そうです、1期生を含めた全てのドラフト生の中で最速でセンターに辿り着いたからです。

 

と言ってもドラフト上がりでセンターになった事があるのは個人的にも大好きなNMB48の須藤凜々花さん唯一人。

そして須藤凜々花さんがお披露目からセンター曲のCDデビューの発売日まで約1年半かかってる所を松岡はなさんは何と約1年!これがどれだけ凄い事か!須藤凜々花さんの時ですらそのあまりの速さにさんざんゴリ推しだなんだと言われたんです。その彼女を更に半年も更新するとは。

 

ただし!この『センターまでの速さ』の話はあくまで今はドラフト生の中での話です。全てのメンバーでの話をするとHKT48には超特殊例の田島芽瑠さんという特例があるので。

この記事を今ご覧になってる方はまずHKTファンの方だろうとは思うんですが(笑)そうじゃない方の為に一応説明しますと田島芽瑠さんはお披露目半年で研究生のままセンターになったスーパー特殊例なんです。しかも記念すべきHKT48のデビュー曲で。10年に1人と言われ鳴り物入りで加入したのでちょっと今回の話とは別にお考え下さい。(苦笑)

 

そもそもHKT48のドラフト2期生の中ではドラフト1位にもかかわらず他の2人のキャラがあまりにも強烈だったために(笑)注目度は1番低かったんです。正直に言いますとぱっとしない印象でした。(ホントごめんなさい)

ただ、ダンスをさせればハッキリものが違うレベルだったようで(加入時でダンスキャリア13年!)劇場デビューは3人の中でも最速。そしてとにかく小顔でスタイルは最高なので将来的なセンター適性は十分あるというのはHKTファンの認識にはありました。

 

そして冠番組である『HKT48のおでかけ』に出始めるとMCの後藤兄さんに完全に見つかってしまいます。(笑)

 

それからあれよあれよという間に握手会人気がどんどん上がり始め、極めつけは名刺のお渡し会のイベントの時に全てのAKBGの若手の中で松岡はなさん唯一人が名刺を全部配り切ったという事です。こういう実績が今回の大抜擢に繋がった一因になってるみたいですね。

まとめ

ちょっとここまで長く書き過ぎたのでまとめは珍しく簡潔に行きますね?(笑)

 

今回初選抜の2人、井上由莉耶さん&田中優香さん本当におめでとう!

 

松岡はなさん、後藤兄さんキッカケで握手人気が上がり持っていた潜在センター適性に運営が気づいて、ドラフト生最速の単独センター大抜擢!やったぜ、凄いぞ、おめでとう!(笑)

 

最後まで読んで頂いて感謝です。以上、☆hiroking☆でした。

スポンサーリンク

 - アイドル