【イエモン】ライブ開催(☆hiroking☆が・笑)セットリスト!【需要無し】

      2016/10/26

イエモン 5.

どうも、☆hiroking☆です。何かイエモンの記事を上げてから信じられないぐらいこのブログに人が訪れてくれて、ホントに『ありがとう、イエモン!結局会えなかったけど、隣の隣にいた事は無駄じゃなかった。』って感じで感無量っす。(笑)

 

という訳でちょっと調子に乗って(こら)、今回は自己満足企画

 

題して『もしも☆hiroking☆がイエモンのカヴァーライブをするならこんなセットリストを組むぜ~!モノ好きな奴だけ見にこいや~!スペシャル~!』(←もう何が何だか・笑)

 

では行ってみましょう!ちなみに公式動画のあるものだけ動画を貼って行きますね。

 

スポンサーリンク

まずはオープニングの3曲から!

1曲目  『MORALITY SLAVE 』

やっぱりこれしかないんですよね~!メカラウロコ7でやりつくされてるのは百も承知!

それでもオープニングはこれしかない!出来れば裸の女の人を30人ぐらい並べたい!(おい)

 

2曲目  『LOVE IS ZOOPHILIA 』

一転いきなりアゲてくぜ~!っていうね!この横ノリ最高でしょ!

 

3曲目  『Love Sauce』

もうリズムがね?大好きなこれぞグラムロックなんですよ。転がるドラム!あとコーラスも大好き!

で、個人的な歌詞のあるある感!(笑)

 

スポンサーリンク

MCを挟んで4曲目から6曲目!

4曲目  『太陽が燃えている』

ちょっと早い気もするけどあえてここで入れてみました。

ボルテージ徐々に上げてくぜ~!っていうね?

 

5曲目  『薔薇娼婦麗奈』

更に『あえて』のかぶせ技!(何か面倒くさいな・笑)わざと一転ディープな世界観へ観客を誘(いざな)います!

 

6曲目  『RED LIGHT』

もう泣く子も黙る強烈コンボ!初めて聞くやつ、シビレあがりやがれ~!(笑)

 

7曲目から9曲目!

7曲目  『ゴージャス』

ノリノリのアッパーソングでありながら、絶妙な暗さを残してるイエモンの真骨頂と個人的に思ってる大好きな曲。

前にも書いたけど、芸人ゴージャスの名前の由来はこの曲から。

 

8曲目  『ROCK STAR 』

そして本格的にまたアゲてくよ~!『死んだら新聞に~!』のリフレイン最高!

 

9曲目  『LOVE LOVE SHOW』

もうこの流れならこれしかない!イキやがれ~!(笑)

 

MCを挟んで10曲目から12曲目!

10曲目  『BURN』

一旦MCを挟んでるからこのマイナー曲調がハマるかな?と。

 

11曲目  『SPARK』

そして再びボルテージアップ!これライブだと超カッコいいんですよね~。

 

12曲目  『SUCK OF LIFE』

そしてそろそろ終盤なので(アマチュアのライブだからそこまで曲数は多くないので・笑)、満を持してこの曲!

イエモンの中で1番好きです!あのイントロめちゃめちゃテンション上がりませんか?そこのあなた!アガるでしょ?

 

そして本編ラストからアンコール!

13曲目(本編ラスト曲)  『シルクスカーフに帽子のマダム』

JAMが本家に使われてしまったので(笑)、もうこれしか選択肢はないかな?と。

ここまで来てお気づきの方がいるかも知れないんですが、☆hiroking☆は2枚目と3枚目が1番好きなんだよ~!っていう流派です。(←何?)

 

そしてアンコール明け1曲目(異論は受け付けません)  『Shock Hearts』

何か遊び心満載じゃないですか、この曲。だからアンコール明けに観客と遊びながら盛り上がるのに丁度いいかな?って思って。

 

アンコール明け2曲目(これでホントにラスト曲)  『離れるな』

これはちょっとギャンブルしてみました。(苦笑)『え~?』って方は大勢いるかと思います。

何だろう?もう閃きですかね?裏メッセージとしてオーディエンスにこの先もずっと付いてきて欲しいっていう願いがあったりします。(一介のアマチュアが何言ってるんだ!っていうツッコミは甘んじて受け入れます、はい)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここまで読んで下さった方には、こんな1000%自己満足企画にお付き合い頂いて何と申し上げたら良いか…。(笑)

 

ま、もしも『あ、ちょっと自分の選曲に近いかも?』って方が1%でもいたなら、それで十分です。(そんなにもいないかも知れませんが)

 

最後まで読んで頂いて感謝です。以上、☆hiroking☆でした。

スポンサーリンク

 - アーティスト, エッセイ