【2017紅白歌合戦】X JAPANのYOSHIKIのドラムとエレカシの魂の歌声に感動!みんなの感想の声まとめ

   

紅白2017

はい、2017年12月31日大晦日に放送されました『第68回NHK紅白歌合戦』において、X JAPANのピアノとドラム担当でありリーダーであるYOSHIKIさんが頸椎手術後9ヶ月ぶりにステージ上でドラムを披露。『Endless Rain』のピアノを弾き終わった後ドラムに座り叩き出したのはバンドの代名詞であるあの『紅』とあって見ているファンや視聴者は大感動。

更に白組の次の出番は今年初出場のキャリア30年選手のエレカシことエレファントカシマシは自身最大のヒット曲である『今宵の月のように』を披露。ボーカルの宮本浩次さんのエモーショナル全開の魂の歌声にこれまたファンと視聴者の心を揺さぶり感動の嵐に。

前回の記事は三浦大知さんとSuperflyさんにスポットを当てましたがこの記事ではこの2組のバンドに焦点を絞ってみなさんの感動や絶賛の声をまとめていく☆hiroking☆です。

スポンサーリンク

やっぱり若い頃に聴いたバンドが今現役で紅白に出場して歌ってるのを見ると感慨深いし嬉しいもんですね。

イエローモンキーとちょっとしたゆかりのある管理人ですが実はX JAPANとも間接的に縁があるので尚更感激しちゃいます。(↑この記事中にそのエピソードも入ってますのでもの好きな方だけどうぞ・笑)

 

そしてエレカシもゆかりこそないものの、デビュー曲の『デーデ』をラジオでリアルタイムに発売前に聴いてたりしたので売れた時は感激でしたしこうして長い時を経て紅白に出場して、多くの人に宮本浩次さんの歌声が届くと思うと本当に嬉しいものです。

 

それではX JAPANとエレカシことエレファントカシマシのパフォーマンスに対する涙と感動のみなさんの声を数々の動画と共にまとめてますのでどうぞご覧下さい。

 

では行ってみましょう!

 第68回紅白歌合戦でX JAPANのYOSHIKIが頸椎手術後初のドラム披露!感動と感激と号泣のみんなの感想の声まとめ

スポンサーリンク

第68回紅白歌合戦に30年目にして初出場のエレファントカシマシの宮本浩次の魂の歌声が凄すぎた!男前!カッコいい!エモい!感動のみんなの感想の声まとめ

 

 

只今随時更新中です、もう少々お待ちください。

 

ちなみに今回の紅白の前回記事がこちらですので興味ある方はぜひ↓

【2017紅白歌合戦】村田諒太も感動!三浦大知とSuperflyが素晴らしすぎた!みんなの感想の声まとめ

 

※このブログはほぼみなさんの素晴らしいつぶやきによって支えられてます。引用させて頂いてるみなさん、いつも本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

 - アーティスト