【Lady Gaga】レディーガガのMVの多すぎるその再生回数ランキング!前編

      2016/06/25

レディーガガ 1

どうも、☆hiroking☆です。先日の『ENGEIグランドスラム』の渡辺直美さんによるレディーガガのパフォーマンスが面白すぎてちょっとLady Gagaに興味を持っちゃいましたので、多い多いとは知ってはいたんですがその多すぎるMVの再生回数ランキングをまとめてみようかな?と。

 

スポンサーリンク

ちなみにLady Gagaのプロフィールやその他情報をここで書くのは今更過ぎるので(笑)今回は割愛しますね?

 

ざっくりちょっとだけ紹介すると、1986年3月28日生まれの30歳で、デビューは2008年、以上です。(ってホントにちょっとかい!)

 

では行ってみましょう!ただし、1位から10位まで全部動画を貼っていくとさすがに重いので今回は10位から6位までにしますね?(すぐ後編5位~1位をアップしますのでそれまでお待ちください)

 

そして再生回数は日々数千数万と上がって行ってしまうので(驚愕)、ざっくり10万回単位で四捨五入で表したので御了承下さい。

 

スポンサーリンク

Lady GagaのMV動画再生回数ランキング10位~6位

第10位 LoveGame    約11,750万回再生  2009年3月リリース

10位ですでに1億超えとはさすがのガガ様!

一言で言うと『Sexy&Cool!』…いやこんな貧弱な語彙でこの先のレビュー大丈夫か?(苦笑)

 

第9位 Paparazzi    約15,720万回再生  2009年6月リリース

これ凄いです。完全に短編映画仕立てで冒頭のシーンの展開が衝撃的過ぎる!ベランダから恋人突き落とすって…。

 

見る人が生唾のみ込む感じ…、全てにおいて刺激的映像のオンパレード!ラストの復讐後のド派手なファッションで逮捕される姿も無闇にイカしてます。

 

まさにLady Gagaのパブリックイメージの『ザ・エキセントリック!』を体現した作品だと思います。

 

第8位 Born This Way  約17,670万回再生  2011年2月リリース

この曲8位なんですね?何かよく聞くからもっと上のイメージがありました。

 

ただ、2011年5月にリリースされた同名アルバムのさすがタイトルチューン!圧倒的なカリスマ感がハンパないです!例えば初めて見た女子高生が感想言うなら『何かよく分からないけど、何か凄い!』的な感じですか。(笑)

 

映像クリエイターのレベルがとんでもないですね。冒頭から凝りに凝りまくって、中盤はダンスシーンがメインながらも所々に挟まれる短いシーンがいちいちインパクトのある映像ばかりっていう。(笑)まあゴージャスです!

 

そして肝心な曲ですが(3曲目にして初めて音楽の事に触れたという衝撃的事実!笑)、ロック的なカッコ良さがありながら耳に残るポップさを併せ持つ秀逸な楽曲!どこか80年代テイストを感じるのも個人的に気に入ってます。

 

第7位 Just Dance ft. Colby O’Donis    約19,640万回再生  2008年4月リリース

とにかくガガ様が若い!初々しい!あれ?他の作品に比べると格段に予算が掛かって無さそう?って思ったらまさにこれがデビュー曲でした。なるほど最初はみんなこんなぐらいから始まってるんだよね?って思ってほっこり。

 

それにしてもここからたった3年で『Born This Way』のレベルに行くんだから、恐るべし欧米商業ビジネス!(笑)

 

第6位 Judas    約23,660万回再生  2011年4月リリース

6位にして2億を超えて来ました。

ちなみにJudasとはキリストのお話で有名な裏切り者の弟子のユダの事です。

 

いやこれは10位の時と同様一言で言えます。『とにかくシンプルにひたすらカッコいい!』

 

個人的に確実にトップ3に入る好きさ加減ですね。今回は映像のアートワークにそんなに凝る事もなく、ダンスシーンがメインでホントに楽曲、ダンス共に申し分のないカッコよさ!このアイメークもこの当時のガガ様のアイコンでしたよね?

 

これをもってしても6位とは恐るべしLady Gaga!

 

まとめ

という訳でとりあえず10位から6位の発表でした。8位と6位はもっと上だと思ってた自分はまだまだですな。(←誰?)

この続きの5位から1位までの記事はこちら→【Lady Gaga】レディーガガのMVの多すぎるその再生回数ランキング!後編

 

最後までご覧頂き感謝です。以上、☆hiroking☆でした。

スポンサーリンク

 - アーティスト