【Mステ】30周年のエレカシの『悲しみの果て』が最高!カッコいい!泣ける!みんなの声まとめ

      2017/04/03

エレカシ 

はい、3月31日19時より放送のテレビ朝日系列の通称”Mステ”こと『ミュージックステーション3時間SP』に今年でデビュー30周年の通称”エレカシ”こと『エレファントカシマシ』が登場。1996年リリースの超名曲『悲しみの果て』を披露。『やっぱりいい曲~!』『めっちゃカッコイイ』『トークと歌のギャップ凄い(笑)』『天才』とネット上は賞賛の声一色に!(特にカッコいいがホント多過ぎです・笑)そんなみんなの感想の声をとりあえずまとめてみる☆hiroking☆です。

スポンサーリンク

エレカシ懐かし過ぎの相変わらずのカッコ良すぎです。特にみなさん言われてるトーク時の独特過ぎるぽんこつさと歌った時のカッコ良さのとてつもないギャップ!(笑)

そして色あせない名曲『悲しみの果て』のメロディと歌詞の良さ!さすがに本物中の本物のロックバンドと認めざるを得ません。ネット上でも上記のように大絶賛!そんなみんなのエレカシの感動の感想の声をぜひご覧下さい。

 

では行ってみましょう!

スポンサーリンク

 Mステのエレカシことエレファントカシマシの『悲しみの果て』がやっぱり最高にカッコいい!トークと歌のギャップがイイ!みんなの感想の声まとめ

スポンサーリンク

まとめ

どうですか、このみんなの劇的な反応!大絶賛の嵐!見てるだけで本当嬉しくなっちゃいます。

っていうかボーカルの宮本浩次さんの年の取らなさ、衰えのなさは異常ですね。(笑)相変わらずの声量で超パワフルだし、聴く人を元気にさせる力が飛び抜けてるんですよね。

 

いつもエレカシことエレファントカシマシを聴いて不思議に思うことがあります。

宮本さんって歌が上手いか?って訊かれると正直微妙じゃないですか。(おい)本人が歌をうまく聞かせようという気が微塵もないのが原因ではありますが。(笑)逆にカラオケで普通の人が歌った時にこのぶっきらぼうさ加減を出すのが非常に難しい!あの不遜な感じは実際なかなか出せませんよ。

 

なのになのに!

たくさんのツイートをご覧の通り、こんなに圧倒的に『カッコイイ!』って思わせるところが凄すぎです!なんなんでしょうね?これ。(笑)確かにめっちゃカッコいいって思っちゃうんです。

あとこのぶっきらぼうな裸の声だからこそ歌詞が余計にストレートに入って来るっていうのは揺るぎない事実でしょうね?更には実は超メロディアスでキャッチーな旋律。本人のこの唱法の為にのっぺりと聴こえるかも知れませんが(いや流石にバレちゃってるかな?)実は凄い抑揚のある綺麗なメロディなんですよね。

 

エレカシは他にも有名な曲として『今宵の月のように』がありますがこの『悲しみの果て』と同様、根底にめっちゃポップでキャッチーなメロディというのがあります。それをこの宮本さんの唯一無二の雰囲気で歌うからこそ結果として『めっちゃカッコいい!』となるみたいです。(笑)

 

このブログにもの凄く登場する(笑)同世代のバンド、イエモンことTHE YELLOW MONKEYと共通するのは『圧倒的な本物のロックバンド感』でしょうか。これはエレカシのデビュー当時から感じていたので今回こうやって多くの人が上記のツイートのように感じてくれてそれが改めて証明出来て心から嬉しく思います。

 

最後に。

エレカシの宮本浩次さんと言えば今回も多くの人から突っ込まれてるように(笑)、トークのポンコツっぷりと歌った時のカッコ良さのギャップが有名ですよね?あの髪の毛をぐしゃぐしゃといじる仕草は何だか知らないけど最高!って感じますよね。(笑)

 

個人的にあの照れ隠しさ加減と、どうしたらいいか分からない落ち着きのなさ加減は伝説のキングオブロックの故忌野清志郎さんを彷彿とさせます。

音楽的にはまだ流石に肩を並べるところまでは行ってないとは思いますが、たった1曲のライブパフォーマンスで見るものをノックダウンさせる圧倒的な力はかなり近いところまで行ってるんではないかと。

 

ともかく今年で記念すべき30周年ということなので、色んな音楽番組や音楽フェスなどにジャンジャンと出て、このブログの推しであるイエモンことTHE YELLOW MONKEYと共に音楽シーンを盛り上げて行って欲しいと思います。

 

ちなみに今回のMステの関連記事がこちらになります↓(NEW)

【Mステ】三浦大知のスゴ腕ダンサー50人って凄くない?楽しみ過ぎるみんなの声まとめ

【Mステ】三浦大知はやっぱりさすがの破壊力!最高!羨ましい!凄い楽しそう!みんなの感想の声まとめ

【Mステ】尾崎裕哉の魂の歌声が父にそっくり!でもそれ以上に『27』の歌詞がイイ!みんなの感想の声まとめ

そしてこの記事で初めて当ブログに来られたという方、もしよろしければこちらからイエモン関連の記事は色々飛べますので是非ご覧になってみて下さい↓

【イエモン】ツアーのセトリや番組の出演、全ての関連記事をまとめてみた!

【イエモン】砂の塔前後から現在までの全ての関連記事をまとめてみた!

 

※このブログはほぼみなさんの素晴らしいつぶやきによって支えられてます。引用させて頂いてるみなさん、いつも本当にありがとうございます。

最後まで読んで頂いて感謝です。以上、☆hiroking☆でした。

スポンサーリンク

 - アーティスト