【大相撲春場所】稀勢の里逆転優勝おめでとう!照ノ富士もフェアだった!最高!感動!みんなの声まとめ

      2017/03/27

相撲 1

はい、本日3月26日大阪府立体育館にて大相撲春場所の千秋楽が行われ、昨日の時点ではほぼ優勝は照ノ富士かと思われてましたが、優勝決定戦の末左肩付近にケガをしていた稀勢の里がまさかの逆転優勝を成し遂げました。詳しいことは各種ニュースサイトでご覧頂くとして(笑)、この記事ではとにかく『感動した』『照ノ富士もよくやった』『見ごたえがあって最高の決定戦だった』と大興奮と歓喜に沸くみんなの声をいち早くまとめる☆hiroking☆です。

スポンサーリンク

いや~やってくれましたね!昨日の時点ではこれで稀勢の里がまさかの逆転優勝するなら熱いんだけどなぁ?っていう声が結構あったのですがまさかそれが本当に実現するとは!

とにかく各種ニュースサイトの情報とともにこのもしかしたら伝説になるかもしれない名勝負を見届けたみんなの感動の声をご覧下さい。

 

では行ってみましょう!

スポンサーリンク

 怪我をおして出場していた稀勢の里が優勝決定戦で照ノ富士を下しまさかの逆転優勝!2人ともよくやった!感動!最高だった!みんなの声まとめ

まとめ

いやぁ~本当にまるでマンガのような展開です。

 

先場所初優勝したばかりの新横綱。でも左肩付近の怪我を始め満身創痍で左手はほとんど効かず満足のいく相撲が取れない状態。

片やライバルとなる照ノ富士も膝に故障を抱えた状態ながらも必死に勝ち星を積み上げ14日目の時点で12勝2敗の稀勢の里に対し13勝1敗。

しかし、照ノ富士のその13勝目の勝ち方が琴奨菊に対し立ち合いを変化した為にブーイングの嵐となり会場中を敵に回してしまい一気にヒールとなってしまう波乱のドラマが。

 

そして迎えた15日目千秋楽。会場中のほとんどが稀勢の里の逆転優勝は難しいと考える中、ほぼ右手一本で勝負し本割、優勝決定戦とまさかの2連勝をし、涙の逆転優勝!

 

もう色んなドラマが詰め込まれ過ぎです!照ノ富士も本当によくやりました。

会場中が敵になりほとんどの観客が稀勢の里の応援をする超アウェーの空気の中、しかも相手はあからさまに左肩を怪我していてそこを攻めるべきなのかどうかとてつもない葛藤に悩まされながら、でも自分も今までの怪我を抱えながら満身創痍の身体に鞭を打って今まで相撲を取ってきた自負もある。負けたくない。

そんな重圧の中それでも最高の名勝負を見せてくれました。本当に立派です。

 

まあみなさんの声の中でもう結構語りつくされてますので今更改めて言うことはほとんどありません。

とにかく今回の大相撲春場所の千秋楽のドラマはあの伝説の貴乃花の時と同様に、間違いなく今後の大相撲史に残る伝説の名勝負として語り継がれることでしょう。

 

稀勢の里関本当におめでとうございました。そして照ノ富士関も同様に十分怪我を直して来場所は万全の姿でまた数々の名勝負を繰り広げて行ってもらいたいです。

 

※このブログはほぼみなさんの素晴らしいつぶやきによって支えられてます。引用させて頂いてるみなさん、いつも本当にありがとうございます。

最後まで読んで頂いて感謝です。以上、☆hiroking☆でした。

スポンサーリンク

 - スポーツ, 格闘技