【何で?】道徳の教科書検定で不適切という理由で『パン屋』から『和菓子屋』へ!非難囂々のみんなの声まとめ

      2017/03/26

%e6%bf%80%e6%80%92%e3%80%80%e7%82%8e%e4%b8%8a

はい、小学校の道徳の教科書の初めての検定が行われ8つの会社の教科書が一部の記述の修正をした上で全て合格したのですが、その修正内容があまりにおかしいとネット上で話題になっています。小学一年生の道徳の教科書で登場する物語の友達の家の『パン屋』を『和菓子屋』に修正したというものです。その理由が『国や郷土を愛する態度を学ぶという点で不適切』だと意見が付けられたからだというのですが、これにネット上が大騒ぎに!『戦時中か?』『パン屋さんに失礼』『職業差別』『いくら何でもおかし過ぎでしょ?』そんなみんなの声を早速まとめてみる☆hiroking☆です。

スポンサーリンク

ちなみにこれは来年4月から評価を伴う『特別の教科』に格上げされる小学校の道徳の教科書に対する検定です。

しかし、これは…いくら何でもという気はします。『国や郷土を愛する態度を学ぶ』という点はいいとして、それで何故にパン屋さんが不適切とされてしまうのか?極論で言えば全てのカタカナ職業は愛国心に欠けると判断されてしまうのか?とりあえずパン屋さんが可哀想!(笑)

まあそんなこんなで、とにかくこの件で荒れに荒れている(ジャムおじさんも激怒してます・笑)みんなの声をぜひご覧下さい!

 

では行ってみましょう!

スポンサーリンク

 パン屋さんが不適切で和菓子屋さんがOKっておかしくない?戦時中か?何でやねん?教科書検定修正問題への厳しいみんなの声まとめ

まとめ

これはまとめてみて改めて感心させられましたが本当に色んな角度からの意見があって考えさせられる問題なんですね。

そして”森修”さんが言われてる通り逆に和菓子屋さんも風評被害にあってるというのはひしひしと感じます。和菓子屋さんは何も悪くないのにこの問題で逆に勝手に悪者に仕立てられちゃった感がありますからね?

 

確かにパン屋さん自身やパン屋さんのお子さんの気持を考えるとあれですが、自分から言い出した訳ではないのに世間的にヒールになってしまった和菓子屋さんだって立派な被害者ですよ。(苦笑)

 

この色々な角度からの様々な声の中で一番個人的に心に響いたのが”PsycheRadio”さんのツイートとラストに貼らせてもらった”カラサワ”さんのツイートです。

確かに自分も今回の検定員側への批判的な感情はパッと沸きましたがちょっと立ち止まってもう一つ突っ込んだ考察をされてる点と、特に”カラサワ”さんのご意見は批判だけで終わらずにとても建設的な回答を見出してる点が本当に感心させられました。リツイートといいねの数が膨大な数字になってるのも頷けますよね?

 

でも今回こうやって教科書の検定についていろんな意見が出たことで今後の教科書検定のあり方にまた議論の余地が出たことはやっぱり意義があることなのでその点は良かったかと思います。

 

SNS社会の現代も悪いこともあればこうやっていい面もあるってことですかね。

 

※このブログはほぼみなさんの素晴らしいつぶやきによって支えられてます。引用させて頂いてるみなさん、いつも本当にありがとうございます。

最後まで読んで頂いて感謝です。以上、☆hiroking☆でした。

スポンサーリンク

 - 社会問題