【イエモン】12/7富山・オーバード・ホールライブのセトリと感想ツイッターまとめ

      2016/12/09

%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%80%8021

はい、本日12月7日はイエモンことTHE YELLOW MONKEY(ザ・イエローモンキー)のホールツアー、通称『SLS』こと『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SUBJECTIVE LATE SHOW-』の丁度通算11日目。そして本日はギターのエマの誕生日!おめでとうございます。

富山は富山市にあります芸術文化ホール、オーバード・ホールでのライブが行われこれまでに引き続きセトリことセットリストのご紹介とみなさんの感動の感想の声をまとめていく☆hiroking☆です。

スポンサーリンク

さあ前回の新潟ではセトリが群馬以来のアンコール2曲目を変えて来るパターンでしたが果たして今回の富山では元に戻るのか?はたまたそろそろこのツアー未発表の曲をぶっこんで来るのか?(笑)

新潟ではMCが下ネタ祭りでしたがこの富山でも相変わらずなのか?富山名物などの弄りはあるのか?

そして冒頭でも触れましたロビンのいとしの恋人(笑)、ギターのエマの誕生日弄りはあるのか?(←いや無い訳ないんですが・笑)

 

では行ってみましょう!

スポンサーリンク

 THE YELLOW MONKEY富山オーバード・ホールセットリスト

 

1.Subjective late show

2.ALRIGHT

3.  ROCK STAR

4.  I Love You Baby(松戸では5曲目)

5.  VERMILION HANDS(松戸では4曲目)

6.  聖なる海とサンシャイン

7.  FOUR SEASONS

8.  SHOCK HEARTS

9.  審美眼ブギ

10.  Foxy Blue Love

11.  SLEEPLESS IMAGINATION

12.  パンチドランカー

13.  赤裸々GO!GO!GO!

14.  太陽が燃えている

15.  SUCK OF LIFE

16.  FATHER

17.  砂の塔

アンコール

18.  JAM

19.  バラ色の日々

20.  悲しきASIAN BOY

 

はい、2日目からの秋田、静岡、山梨、飛んで京都、石川と同じセットリストでしたね。

今回のホールツアーはもうあえてセトリはあまり動かさない方向のようですね?

という訳でこの場合ここでのコメントのネタが例によってあまりないので・・・。(笑)

 

とりあえず最近すっかり恒例となった曲紹介に行ってお茶を濁したいと思います。(こら)

『ではお聴き下さい。ザ・イエローモンキーで”聖なる海とサンシャイン”』(今回は普通にラジオ風に戻しました・笑)

 

ツイッターでの感想まとめ

まとめ

いや~今回も純粋にみんな楽しそうですね~。平均年齢51.25歳(←)のバンドなのにみんな元気そのもの!(笑)

 

ロビンの今回の富山弄りは『歯医者がボロい』でしたね。(ひどい)

更に富山では珍しく4人全員がオンマイクで喋ってたということで確かに貴重ですね、レアだと思います。

ヒーセの『T!Y!M!』も確かに同じですね!(笑)

あとはやっぱりエマの誕生日は会場中がおめでとうムードだったみたいですね。(そりゃそうですよね)投げキッス51回はさすがに無理だったでしょうけど。

ロビンの『誤解』のおやじギャグも会場楽しかったでしょうね。っていうか5階がある客席って相当珍しくないですか?

 

それと相変わらず物販の売り切れ状況が凄いことになってますね。これどうにかならないものなんですか、運営さん。

 

まあ富山は何やかんや愉快な感じだったようですが、ラストに貼らせて頂いたルーシーさんの声を見ると本当に彼らのライブって素晴らしいんだなってつくづく思います。

 

『THE YELLOW MONKEYのライブはいつだって最高かよ!』

 

そしてこの記事で初めて当ブログに来られたという方、もしよろしければこちらから色々飛べますので是非ご覧になってみて下さい↓

【イエモン】ツアーのセトリや番組の出演、全ての関連記事をまとめてみた!

【イエモン】砂の塔前後から現在までの全ての関連記事をまとめてみた! (NEW)

それと少し前にSMAPファンさんとイエモン(モンキー)ファンの両方のみなさんからツイッターでありがたいことに大変な拡散祭りとなった記事がこちらですので興味のある方はご覧になってみて下さい↓

【スマスマ】見よ!これが超微笑ましいSMAPファンとイエモンファンのリスペクト合戦だ!

※このブログはほぼみなさんの素晴らしいつぶやきによって支えられてます。引用させて頂いてるみなさん、いつも本当にありがとうございます。

最後まで読んで頂いて感謝です。以上、☆hiroking☆でした。

スポンサーリンク

 

 

 

 - アーティスト