【スキャンダル】指原莉乃の写真集の初週売り上げってAKBG内でどれぐらいなの?【中毒】

      2016/06/25

指原莉乃 1

どうも、HKT48の指原莉乃さんが22日に発売した『スキャンダル中毒』が週刊3.7万部を売り上げて、見事オリコン”本”ランキング写真集部門で1位を取って安堵した(←?)☆hiroking☆です。

 

指原莉乃さんと言えばHKT48の劇場支配人ではあるんですが、今やAKBGの顔。

バラエティー番組に毎日のように出演し、その知名度はグループ内でダントツの1位。昨年の選抜総選挙では過去最多の19万票を獲得し今年は前人未到の連覇が期待されるグループの星。

 

そんな指原莉乃さんが自分の出る番組でことあるごとに今回の写真集を宣伝しまくって、大した売上じゃなかったらやっぱりマズいじゃないですか?

まあルックスが売りのアイドルじゃないので(笑)本来写真集の売り上げにはそんなに過度の期待はしませんでしたが何と言っても総選挙1位様。あんまりな数字だとAKBG全体の名誉に関わってしまうのでとりあえずホッとしました。

ちなみに総合BOOK部門でも2位という事です。

 

さてでは果たしてじゃあ過去のAKBG(乃木坂系を含む)のメンバーの中ではこの初週3.7万部っていうのはどれぐらいの位置なんだ?っていうのを見てみようと。

では行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

まず前作はどうだったの?

その前にまず前作の『猫に負けた』がどれぐらいか見てみましょう。

 

前作 指原莉乃『猫に負けた』 初週売り上げ 24,893部 (2013/12/26)

グループ内ランキングは15位です。お~、そうなると今回は約1.2万部ほど売り上げが上がってるんですね?

 

スポンサーリンク

そして今回のAKBG内でのランキングは?

1位 小嶋陽菜『どうする?』 【初週:53,980】(2015/03/24)

2位 大島優子 『脱ぎやがれ!』【初週:50,756】 (2014/09/18)

3位 柏木由紀『ゆ、ゆ、ゆきりん・・・』 【初週:47,379】(2012/04/19)

4位 渡辺麻友『まゆゆ』 【初週:45,209】(2011/05/13)

5位 山本彩『SY』 【初週:42,779】(2015/02/10)

6位 前田敦子『不器用』 【初週:38,483】(2012/03/16)

7位 生田絵梨花『転調』 【初週:38,335】(2016/01/21)

8位 指原莉乃『スキャンダル中毒』 【初週:37,290】(2016/03/22)

9位 西野七瀬『普段着』 【初週:36,458】(2015/02/18)

10位 宮脇咲良『さくら』 【初週:34,097】(2015/07/08)

あ~、惜しくも神7を逃し(笑)8位でした。ただ同じHKT48の宮脇咲良さんには何とか勝ち先輩として劇場支配人として(?)の面目は保ちましたね。

ちなみにこれ以降のランキングはこちらの記事で確認できます。↓
【打倒こじはる?】AKB永尾まりやの写真集の初週売上ってAKBG内でどれぐらいなの?ランキングにしてみた!【本日卒業公演】

まとめ

今回は本人曰く『綺麗なエロ本(笑)』と表現したセクシー路線初挑戦の意欲作。

アイドルの限界まで肌を露出して新たな一面の表現に挑戦した指原莉乃さんでしたが、まあ個人的にはこんなもんでしょう!と。(笑)

 

冒頭にも書きましたがホントにルックスが売りのメンバーではないので。その割には凄く健闘した数字ではないかぐらい思ってます。

 

逆にいくら知名度があるとは言え何故ここまで売れてしまうのかを書きたいぐらいです。(おい)

いや、これは☆hiroking☆がルックス以外に指原莉乃さんのあらゆる魅力を把握しているからこそ言えるセリフなんですが。(詳しくはまたいつか別記事に書きます)

 
最後まで読んで頂いて感謝です。以上、☆hiroking☆でした。

スポンサーリンク

 - アイドル