【イエモン】12/2新潟・新潟県民会館ライブのセトリと感想ツイッターまとめ

      2016/12/05

%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%80%8021

はい、本日12月2日はイエモンことTHE YELLOW MONKEY(ザ・イエローモンキー)のホールツアー、通称『SLS』こと『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SUBJECTIVE LATE SHOW-』の丁度通算10日目。

新潟は新潟市にあります新潟県民会館でのライブが行われこれまでに引き続きセトリことセットリストのご紹介とみなさんの感動の感想の声をまとめていく☆hiroking☆です。

スポンサーリンク

このSLSツアーは初日のセトリから2日目に4曲目と5曲目が入れ替わったことと(以降入れ替わったまま)、群馬でアンコールの2曲目が変わったこと以外セトリに変化はない訳ですが、この新潟では果たして動きがあるのか?

お米とお酒の国、新潟をロビンがどう弄るのか?ロビンとエマの濃厚な絡みはあるのか?(おい)

 

では行ってみましょう!

 

  THE YELLOW MONKEY新潟県民会館セットリスト

 

1.Subjective late show

2.ALRIGHT

3.  ROCK STAR

4.  I Love You Baby(松戸では5曲目)

5.  VERMILION HANDS(松戸では4曲目)

6.  聖なる海とサンシャイン

7.  FOUR SEASONS

8.  SHOCK HEARTS

9.  審美眼ブギ

10.  Foxy Blue Love

11.  SLEEPLESS IMAGINATION

12.  パンチドランカー

13.  赤裸々GO!GO!GO!

14.  太陽が燃えている

15.  SUCK OF LIFE

16.  FATHER

17.  砂の塔

アンコール

18.  JAM

19.  LOVE LOVE SHOW    ☆

20.  悲しきASIAN BOY

 

はい、おぉ~っと!群馬と同じセトリでアンコールの2曲目が『LOVE LOVE SHOW』のパターンでしたね!

 

さあ今回のここでのコメントどうしようかな?(苦笑)、ちょっと思いつかないので(おい)最近すっかり恒例となった曲紹介に行きたいと思います。

『ではご覧下さい。ザ・イエローモンキーで”帰ってきたザ・イエロー・モンキー 『砂の塔』スペシャルティザー映像第三弾”』(もう何でもあり・笑)

スポンサーリンク

ツイッターでの感想まとめ

まとめ

え~、物販は相変わらず大盛況で品薄状態が続いてますし、みんなの満足度も相変わらず幸せMAXで何よりですがひとつだけ明らかにいつもより圧倒的にツイートの声を占めてることがあります。

はい、下ネタですね。(笑)今回よっぽど凄かったみたいですね。あれ?新潟弄りは?(笑)

 

ツアーも青森・京都辺りの折り返しを過ぎてもう後半戦に入ってメンバーもパフォーマンスがよっぽどこなれて来て、肩の力を抜いて楽しみながら演ってるんでしょう。

MCは多分今までで一番くだけてたっぽいですね?

 

それにしてもこれだけ下ネタ満載でエロエロ感を出しまくりでも、『やっぱりこうでなくっちゃ』なんて言われるバンドはこのバンドをおいて他にないでしょうね。(笑)

色んな意味でやっぱり凄いバンドです。”THE YELLOW MONKEY”

 

まあそんなMCについて以外のみんなの声も読んでるだけで思わず笑顔がこぼれてしまうものばかりなのも流石です。

今回はセトリがよりグラムロック感満載だからカッコ良さが際立つ気がします。

ただ前回のツアーでやってはいるものの、例のシングル初回限定盤の中には入っていない『サイキック№9』をどこかでぶっこんでこないかなぁと密かに思っています。(笑)

 

さて次は富山ですね。日本海に面した北陸地方最後になりますね?

果たしてこの新潟以上の盛り上がりを富山のオーディエンスは作りえるのか?乞うご期待!(何だ?笑)

 

そしてこの記事で初めて当ブログに来られたという方、もしよろしければこちらから色々飛べますので是非ご覧になってみて下さい↓

【イエモン】ツアーのセトリや番組の出演、全ての関連記事をまとめてみた!

【イエモン】砂の塔前後から現在までの全ての関連記事をまとめてみた! (NEW)

それと少し前にSMAPファンさんとイエモン(モンキー)ファンの両方のみなさんからツイッターでありがたいことに大変な拡散祭りとなった記事がこちらですので興味のある方はご覧になってみて下さい↓

【スマスマ】見よ!これが超微笑ましいSMAPファンとイエモンファンのリスペクト合戦だ!

 

※このブログはほぼみなさんの素晴らしいつぶやきによって支えられてます。引用させて頂いてるみなさん、いつも本当にありがとうございます。

最後まで読んで頂いて感謝です。以上、☆hiroking☆でした。

スポンサーリンク

 

 

 - アーティスト