【初心者】ギター女子になりたい人への3つのアドバイス【ギタ女】

      2017/04/12

ギタ女

憧れのギタ女になりたいというそこのあなた、ギター買ってはみたけど今にも挫折しようとしてるあなた、難しい事は抜きにしてとりあえずやってほしい事を書いてみました、ギター歴○○年の☆hiroking☆です。

スポンサーリンク

ちょっと前ならYUIさん、今ならmiwaさん、chayさんなど可愛いギター女子に憧れる女子が前より増えてるみたいで個人的には凄く嬉しいです。

 

でも、いざギターを買って練習を始めたはいいけどちょっとした色んな壁にぶつかって挫折したりしてませんか?

 

今回はそんな挫折予備軍なギター女子達に3つのアドバイスを送りたいと思います。(ちなみにここでは例に挙げた御三方にならい、弾き語りを目指すアコースティックギターの為のアドバイスという事にします)

 

では行ってみましょう!

スポンサーリンク

アドバイス1 左手の指が痛くて練習から遠のいてるあなたへ

最初ギターを始めた当初は誰もが左手の指が痛くなるもんです。

 

まあ確かに練習してれば自然と徐々に指の腹が固くなっては来るんですが、そこに行くまでにギターを弾く事が苦痛になって練習をサボりがちになるのは良くある話なんです。

 

そこで、あまりみんなが書かない裏技!

痛くて固いアコースティックギターの弦をやめて、エレキギターの弦を張ってしまうんです

 

もちろん音は軽くなるし音量も小さくなります。でもアコギ本来の弦だと音が大きくて逆にそれを気にして練習しずらいっていう人も中にはいるので(実際結構います)、そういう人には逆にプラスになったりします。

 

でもそんなことより、ほら!めちゃめちゃ押さえやすいし、痛くなくないですか?(いやこの場で実践してる人はほぼ皆無だとは思いますが・笑)

 

とにかく練習を続けやすくする事が大事。弦が細く柔らかいので今までより長時間の練習にも指が耐えられるはずです。

 

それで数ヶ月してもう大丈夫かな?と思ったらアコースティックギターの弦に張り替えればいいんです。

ギタ女 1

アドバイス2 左手はあまり気にしない!右手のノリこそが命!

初心者の人はほぼ全員と言っていいぐらいみんな左手ばっかり気にします

コードがちゃんと押さえられてるか?押さえ方が悪くて音がちゃんと出ていない、なんて事ばかり気にしてしまうもんです。

 

そんな事は今から一切気にしないで下さい。って言うか、忘れてしまえ!(笑)

 

ギターで大事なのは左手じゃないんです。右手なんです!

 

右手こそがノリを作り、『音楽』を作るんです。左手を気にする暇があったら右手のストロークのリズムを気にしましょう。

音楽が鳴っている時はいついかなる時も『エアギター』をする事を心がけましょう!これめっちゃ効果的

 

そしてその延長線上に次のアドバイスがあります。

 

スポンサーリンク

アドバイス3 ミスっても絶対演奏を止めない!ギターを2の次に考えよう!

え?って思うでしょ?ギターを練習するのにギターを2の次ってどういう事?って。

 

解説します。自分が練習に選んだ好きな曲がありますよね?それを弾きながら必ず歌うようにして下さい。

 

とは言っても初心者が最初から弾きながらちゃんと歌える訳ないのは分かってます。鼻歌でもまたは声に出さなくてもいいです。でも自分の中で必ず歌って下さい。

コードチェンジが間に合わなければテンポをスローにしましょう。とにかく大事なのはただ一つ!

 

絶対演奏を止めない事!ミスろうが音が出てなかろうがそんな事は一切気にしないで下さい。

 

まず歌ありきで考えるんです。左手がミスるたびに右手を止めてたら『音楽』が止まってしまいます。テンポを遅くしてもいいから『歌』を『音楽』を止めない事。

 

右手を止めないで何度も何度も練習してれば左手は自然にミスをしなくなってくるので大丈夫。自分の中に鳴ってる歌をメインに考えて今弾いてるギターはその添え物という感覚で最初はいいんです。

 

例えば人前で弾き語りを披露する事を想像して下さい。

 

そうしたら絶対演奏を止められないじゃないですか。コードを間違えようが音が多少出ていなかろうが、普通の人はさほど気にしないもんです。一番目立つのが『音楽』が止まる事なんです。分かりますよね?

ギタ女 2

 

まとめ

指が痛いのなら、痛くない弦に張り替えてしまう事。痛くなくなれば今までより長時間練習出来ます。

ギターは左手より右手が命!いついかなる時もレッツ『エアギター』!(笑)

とにかく演奏を止めないで!いつも頭に歌を鳴らしてそれをギターで追いかけよう!

 

いかがでしたか?ギター女子を目指すそこのあなた!この3つをまずは実践してその後色んなトレーニング方法を学んで行くと目指す目標に近づけるはず。

 

後はとにかく諦めない!諦めたら.そこで試合終了ですよ?(笑)

 

最後まで読んで頂いて感謝です。以上、☆hiroking☆でした。

スポンサーリンク

 - アーティスト, エッセイ