【イエモン】11/28京都・ロームシアター京都ライブのセトリと感想ツイッターまとめ

      2016/12/03

%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%80%8021

はい、11月28日はイエモンことTHE YELLOW MONKEY(ザ・イエローモンキー)のホールツアー、通称『SLS』こと『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SUBJECTIVE LATE SHOW-』の通算8日目。

京都はロームシアター京都でのライブが行われこれまでに引き続きセトリことセットリストのご紹介とみなさんの感動の感想の声をまとめていく☆hiroking☆です。

スポンサーリンク

さあ、今回のツアーでは初めての関西地方でのライブ。西日本のみなさんは首を長くして待っていたことでしょう。

前回の青森ではアンコールの2曲目にセトリに動きがありましたが今回は果たして?

日付が変わってることなど全く気にせずに(おい)ドキドキしながらセトリを見て行きましょう。(笑)

 

では行ってみましょう!

スポンサーリンク

THE YELLOW MONKEYロームシアター京都セットリスト

 

1.Subjective late show

2.ALRIGHT

3.  ROCK STAR

4.  I Love You Baby(松戸では5曲目)

5.  VERMILION HANDS(松戸では4曲目)

6.  聖なる海とサンシャイン

7.  FOUR SEASONS

8.  SHOCK HEARTS

9.  審美眼ブギ

10.  Foxy Blue Love

11.  SLEEPLESS IMAGINATION

12.  パンチドランカー

13.  赤裸々GO!GO!GO!

14.  太陽が燃えている

15.  SUCK OF LIFE

16.  FATHER

17.  砂の塔

アンコール

18.  JAM

19.  バラ色の日々

20.  悲しきASIAN BOY

 

はい、2日目からの秋田、静岡、山梨と同じセットリストでしたね。まーでもこれでいいのだ!(←何?)

え~こういう場合はこれしかないです。『では聴いて下さい。ザ・イエローモンキーで”バラ色の日々”』(笑)

ツイッターでの感想まとめ

まとめ

エマの薔薇が舞っているかのように見える投げキッス凄く見たいですね?(第一声そこ?笑)

だって後ろで見ていたロビンに『うわー何だあれ!』って叫ばれるってよっぽどじゃないですか!

ロビンのスネイプ先生も似合いそうで見たいですよね?あ、ヒーセの一人クリスマス&紅白(そうか!同じコーデになっしゃうんですね!笑)も見たかった!

 

相変わらずみんな幸せそうで何よりですが、今回普段あまり見かけないアレンジについての声があって良かったです。あまりアレンジせずほぼ原曲のままなんですね。

バンドにとってこのアレンジをどうするかって結構大問題なんですよね?多くのアーティストは結構変えたがります。(笑)でもファンが望むのは音源のままのアレンジであることが多いんです。音源を聴いて好きになってそれを直接聞けることを楽しみに会場に足を運ぶんですから。

 

まあ今回15年ぶりに音合わせして、アレンジするほどに余裕がなかったのかも知れませんが。(笑)

 

さて次は北陸、石川県ですね?冬の北陸は美味しいものだらけじゃないですか!メンバーも打ち上げで食べれたりするのかなぁ?タイトなツアーだとそういうのないまま次に移動することもあるらしいのでどうでしょうね?

あ~!自分もライブに一度でいいから参戦して地元の美味しいもの食べて旨いビールが飲みたいなぁ~。(笑)

 

ちなみに今回のSLSツアーの直近の記事はこちらですのでよろしければ↓

【イエモン】11/25リンクステーションホール青森ライブのセトリと感想ツイッターまとめ

【イエモン】11/24岩手・岩手県民会館ライブのセトリと感想ツイッターまとめ

【イエモン】11/21群馬・ベイシア文化ホールライブのセトリと感想ツイッターまとめ

そしてこの記事で初めて当ブログに来られたという方、もしよろしければこちらから色々飛べますので是非ご覧になってみて下さい↓

【イエモン】ツアーのセトリや番組の出演、全ての関連記事をまとめてみた!

【イエモン】砂の塔前後から現在までの全ての関連記事をまとめてみた!(NEW)

それと少し前にSMAPファンさんとイエモン(モンキー)ファンの両方のみなさんからツイッターでありがたいことに大変な拡散祭りとなった記事がこちらですので興味のある方はご覧になってみて下さい↓

【スマスマ】見よ!これが超微笑ましいSMAPファンとイエモンファンのリスペクト合戦だ!

 

※このブログはほぼみなさんの素晴らしいつぶやきによって支えられてます。引用させて頂いてるみなさん、いつも本当にありがとうございます。

最後まで読んで頂いて感謝です。以上、☆hiroking☆でした。

スポンサーリンク

 - アーティスト