【蓮華チャンス】LADY BABY(レディベイビー)の新曲2曲をサクッと検証!【セシボン・キブン】

      2016/04/11

ladybaby1

どうも、本当はこのグループについて書くならもっとガッツリ書きたかったんだけど、新曲2曲のレビューをとりあえず書かねば!と思いキーを叩いてる☆hiroking☆です。

スポンサーリンク

さて、謎のオッサン外国人をセンターに擁する異色のアイドルグループ、LADY BABYが4月13日に発売する3dシングル2曲(両A面シングルらしいです)のMVを3月14日に公開したので、取り急ぎその2曲の比較検証なんぞをやってみたいと思います。

グループについての細かいデータは今回は割愛しますので御容赦を。(近日中に改めて書く予定です)

 

では行ってみましょう!

ladybaby2

まずは最初に発表された『蓮華チャンス!』

作詞はあの元筋肉少女帯のオーケンこと大槻ケンヂ氏。作曲&編曲がNARASAKI氏。この2人は共に『特撮』という同じバンドメンバー同士で、共に単独づつではありますがあのももクロの制作陣として携わってたりします。

 

とりあえず公式動画をご覧下さい。

音的には結構正統派のゴリゴリメタルな感じにサビでアホっぽい(笑)メロと歌詞、フリで、LADY BABYっぽさを100%出してる感じですね。

 

このグループは外国人から見た日本というのを常に意識した楽曲作りをしてるので、今回のラーメンというコンセプトもバッチリハマっていて『お~、なるほどなるほど、制作陣頑張ってていいじゃん、いいじゃん。』って思ってました。

 

『セシボン・キブン』を見るまでは…。

 

スポンサーリンク

コンセプト秀逸過ぎてヤバい!『セシボン・キブン』

これはまず公式動画を先にご覧下さい!

どうですか?コンセプト『コンビニ』!これぞ、ニッポン!上手い、上手すぎる!しかもセブンイレブンとタイアップしたい感があからさま過ぎて爆笑できます。(笑)

 

作詞はこれもやっぱりモノノフなら誰でも知ってるももクロを初期から手掛ける只野菜摘氏。作曲&編曲は浅野尚志氏。ま、爆発的な再生回数を記録したデビュー曲『ニッポン饅頭』と同じ布陣って訳です。

 

こちらのサウンドはメタルよりもテクノよりって言うか今時より(?)のポップで軽い感じ。何より秀逸なのはその映像。これを見ると『蓮華チャンス!』の映像が華もなくチープに見えてしまうのは気のせいでしょうか?

 

あくまで思い付きの印象で言うと『蓮華チャンス!』は地下アイドル感満載ですが『セシボン・キブン』はメジャーアイドルな雰囲気がします。でもホントは個人的な音の好みは前者だったりするんですけどね?(笑)

ladybaby3

まとめ

どっちにも良さがあるけど、一応☆hiroking☆の予想としては『セシボン・キブン』の再生回数の方が伸びると予想!(今は僅差でまだ『蓮華チャンス!』が上)

 

このコンビニソングに世界中の人達がまた喰いついてデビュー曲『ニッポン饅頭』の祭りよ再び!って密かに願ったりしています。(笑)

 

ちなみに『ニッポン饅頭』の再生回数に関する記事はこちら↓。

【レディベイビー】LADYBABYの『ニッポン饅頭』の再生回数をAKB48の楽曲達と並べて比較してみた!【デビュー曲】

 

最後まで読んで頂いて感謝です。以上、☆hiroking☆でした。

スポンサーリンク

 - アイドル