【フェンシング】太田雄貴選手まさかの初戦敗退で現役引退表明!驚きの声まとめ

      2016/08/09

フェンシング 1

はい、リオ五輪関連で先ほど衝撃のニュースが入って来ました。2度の銀メダルに輝いた過去を持つフェンシングの太田雄貴選手(30)が初戦(2回戦からの出場)のギレルミ・トルド(ブラジル)選手に敗れ、現役引退を表明しました。かなり驚きを隠せない☆hiroking☆です。

スポンサーリンク

太田雄貴選手って今回で4度目の五輪なんですね?

アテネで初出場、北京で個人、ロンドンで団体の銀メダルを獲得するもロンドン五輪後に一度競技から身を離れています。おそらく一度燃え尽きちゃったんでしょうね?

しかしその後日本フェンシング界が低迷、東京五輪招致の運動に参加する中で自身のメダルの重みに気づき、やっぱり自分が日本を引っ張らなければと、現役復帰。そして昨年のフェンシング世界選手権では見事個人で金メダルを獲得。なのに今度は今年2月のドイツでのw杯で団体の出場権獲得に失敗し、その失意からまた休養と近年はなかなかの波乱万丈っぷりでした。

 

これ以上の細かい事は他のニュースサイトさんにお任せして(こら)とりあえずみなさんのリアルタイムの驚きの声をまとめて行こうと思います。

 

では行ってみましょう!

スポンサーリンク

太田雄貴選手まさかの初戦敗退で現役引退表明!驚きのツイッターの声まとめ

まとめ

 

 

只今随時更新中です、もう少々お待ち下さい。

スポンサーリンク

 - スポーツ, リオ五輪