【イエモン】7/10埼玉・さいたまスーパーアリーナ2日目ライブのセットリストと感想ツイッターまとめ

      2016/07/17

イエモン 15

はい、本日イエモンことTHE YELLOW MONKEY(ザ・イエローモンキー)の復活ツアー通算14日目、代々木以来の関東地方でロビン本人もネタにしていた『タマあり』(笑)こと、さいたまスーパーアリーナの2日目のライブが行われましたのでまたまたそのセトリことセットリストとツイッターでの感想つぶやきをまとめてみたいと思います。みなさん今晩は、このような零細サイトへのご来場ありがとうございます、☆hiroking☆です。

スポンサーリンク

さてさて昨日に引き続きましてさいたまスーパーアリーナの2日目な訳ですが、昨日のセットリストは”メカラウロコ”(笑)の意外なパターン。名古屋以来からの2日目のセットリストをあえて初日に持ってくるというものでした。

 

そこでじゃあ本日2日目はどうするのか?普通に想像すればこの2日目に初日のセットリストを持ってくるパターンですが果たして実際はどうでしょうね?

 

もしもこの記事からご覧の方の為に、昨日のさいたまスーパーアリーナ初日の記事がこちら↓

【イエモン】7/9埼玉・さいたまスーパーアリーナ初日ライブのセットリストと感想ツイッターまとめ

 

そして大阪城ホールまでのセットリストの動きをまとめた記事がこちらです。ご参考までに↓

【イエモン】大阪ライブの前に復活ツアーのセトリの曲の変遷を復習しよう!

 

では行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

THE YELLOW MONKEYさいたまスーパーアリーナ2日目セットリスト

 

01 プライマル。
02 楽園
03 Love Communication
04 LOVE IS ZOOPHILIA      ☆
05 A HENな飴玉
06 Tactics
07 LOVERS ON BACKSTREET
08 薔薇娼婦麗奈
09 球根
10 カナリヤ
11 HOTEL宇宙船
12 花吹雪
13 空の青と本当の気持ち
14 ALRIGHT
15 SPARK
16 見てないようで見てる
17 SUCK OF LIFE
18 バラ色の日々
19 悲しきASIAN BOY

アンコール
20 Romantist Taste
21 BURN
22 BRILLIANT WORLD
23 WELCOME TO MY DOGHOUSE
24 JAM

 

☆しるしの意味はこちらの記事をご覧になると分かるのでよろしければどうぞ↓

【イエモン】6/28愛知名古屋ガイシライブのセットリストと感想ツイッターまとめ

 

なるほどこれは本来の代々木の初日のセットリストの4曲目の『Chelsea Girl』を本来の2日目に入っていた『LOVE IS ZOOPHILIA』に1曲だけ変えたパターンのようです。

 

いや失礼しました。これはそのまんま名古屋、大阪の初日のセットリストと同じなんですね?(滝汗)

 

ただ前日行かれた方からすれば計4曲の変更となるので満足度はそこそこ高くて良かったんじゃないでしょうか?

前日からの変更曲とよく見比べたい方は上記にある大阪城ホールまでのセトリの曲の変遷の記事をご覧下さい。

 

ツイッターでの感想まとめ

 

まとめ

今回も相変わらずみなさん感動爆発ですね~。

そして毎度の事ですがどの世代も心の底から感激してるのがイイですよね?30歳前後以前の世代の方は聴いた時にはもう既に解散していたし、それより年上の方はもう2度と見れないんだって諦めててそれがまさか…っていう。

 

更に今回は会場の一体感が凄かったようですね?いつもよりそこに触れたツイートが多いように感じました。キャパは今までで1番大きいんですが関東地方だし、メンバーも観客も最初よりこなれてきているし、より『濃い空間』を作り出して今までで1番の大合唱に繋がったのかなぁ?と。

 

それと何人もの方が言っているアニーの最後の言葉!そりゃあ会場でそんなの聞いた日にゃあ泣くでしょ!そりゃあ。(笑)

だってきっと凄い人数の方が『生きてて良かった』って思ってますもんね、実際。ただ、アニーの想いも分かります。(一緒にするのはおこがましいって分かって言ってます、すいません)

 

過去の自分の話で恐縮ですが、その昔自分の作った曲を歌った時初めて目の前の人が号泣してくれた時同じように感じましたから。相手がそこまで心を動かしてくれるのってホントにめっちゃ感激するし嬉しいもんです。

 

あ~、行きたい!チッキショー!(笑)

 

イエモンライブ最新記事更新してありますのでよろしければぜひ(NEW)↓

【イエモン】7/16福岡・マリンメッセ福岡初日ライブのセトリと感想ツイッターまとめ

 

最後まで読んで頂いて感謝です。以上、☆hiroking☆でした。

スポンサーリンク

 - アーティスト